シューレースのみ注文の場合は送料250円

スニーカー観賞用フィルム Kicks Wrapの使い方

用意するもの

  • Kicks Wrap(キックスラップ)のフィルム
  • シーラーとハサミ(又はセロテープ)
  • ヒートガン(又はドライヤー)

シーラーとヒートガンがあれば綺麗に早く作業が可能です。シーラーは当サイトでも今後販売予定です。

より綺麗にやりたい方はシーラーとハサミ&ヒートガンで、より手軽にやりたい方はセロテープとドライヤーという組み合わせになると思います。

おすすめアイテム

  • 木のシューツリー
  • 乾燥剤

この2点をスニーカーの中に設置することにより、程よく湿気を保つことができます。手間がかかりますが、できれば定期的に乾燥剤を交換するとベストです。

完全観賞用の場合は無くて良いですが、型崩れしていて見た目が悪い場合はシューツリー等を入れておくのが良いですね。

kicks wrap

写真ではヒートガンとセロテープでやってます。

手順

  1. フィルムに入れる
  2. 口を塞ぐ
  3. 温める

-------------------------

フィルムの中央につま先からスニーカーを入れます。テーブルにフィルムを置いて、スニーカーを普通に置くように入れてください。

kicks wrap

1枚のフィルムに片足ですので、1足に2枚使います。

セロテープの場合

セロテープでフィルムの口を塞ぎます。

キックスラップ フィルム

キックスラップ

シーラーの場合

シーラーは高温の鉄線でフィルムを溶かして口を塞ぐ形になります。

口を富士山の形のように、傾斜部分を閉じる→逆の傾斜を閉じる→火口部分を最後に閉じる、という順番です。

閉じるときはフィルムがピンと張るように手で引っ張ってからシーラーで挟んでください。

3回ともそれぞれの段階で、余白はハサミでカットすれば仕上がりが綺麗にできます。

ドライヤー又はヒートガン(高熱注意)の熱でフィルムを縮めさせていきます。

 小さい空気穴が1つ空いているため、そこを最後に当てます。フィルムを温めて縮小させることによりその穴は無くなります。

スニーカー観賞用フィルム

ヒートガンを使うことにより瞬時に縮めていくことができ、綺麗な仕上がりになりますが、かなり高温のため縮む限界がすぐに訪れ、破れてしまいますので慎重さや慣れが必要です。

kicks wrap nike

完成!